ニュース 試合速報・結果
バルセロナ vs ヘタフェ

チャビ、D・アウベスについての発言を謝罪「私の発言は適切ではなかった」「ダニでも誰でも性暴力は責められるべき。何より被害者を支持したい」

8:56 JST 2023/01/23
Xavi Hernandez

バルセロナのチャビ・エルナンデス監督が、性的暴行の疑いで逮捕されたダニエウ・アウベスの発言について謝罪した。

D・アウベスは昨年末、バルセロナのナイトクラブ「サットン」で女性に性的暴行を加えた疑いによって逮捕された。22日に行われたラ・リーガ第18節ヘタフェ戦の前日会見で、この件について問われたチャビ監督は「ショックを受けている。ダニについて心を痛めている。私は彼のことを知っている。どういう人間なのか理解しているからね」と発言していたが、男尊女卑への批判や被害者女性に対する言葉が完全に抜け落ちているとして批判を受けることになった。

そしてヘタフェ戦に1-0で勝利した後、再び会見に出席したチャビ監督は、自身の発言について謝罪と訂正をしている。質問に答えていく前に、自ら進んで次のような言葉を口にした。

「アウベスについて言いたかったことが悪く解釈されている。私の言葉が十分に明確ではなかったのだと思う。だから説明しなくてはならない」

「私は犠牲者について言及しなかった。こうした行為については、ダニであろうと誰であろうとも責められなくてはならない。私から謝罪をさせていただきたい。自分の発言は適切なものではなかった。今回の被害者と性暴力の被害に遭った方々に謝罪をさせていただく」

「ダニがそうしたことをしたのかもしれない……そのことについては心を痛めている。しかし、私は被害者のことを全面的に支持する。昨日の発言は適切なものではなく、多くの批判受けることになった。そのことは理解しているし、謝罪をさせもらいたい」

「人々が理解してくれることを願っている。史上最高のクラブの一員として、自分の言葉がとても重要であることは理解している。はっきりと言葉を発さなかったことに後悔している。本当に申し訳なかった」