ニュース 試合速報・結果
FIFA ワールドカップ

カタールW杯で番狂わせが頻発した理由は?英解説者、日本を称賛しつつ分析「監督の力量で…」

19:14 JST 2022/12/03
moriyasu doan
【サッカー ワールドカップ ニュース】カタール・ワールドカップはグループステージの全日程が終了。日本代表をはじめ、モロッコ代表など強豪国を破ったチームをダニー・マーフィー氏が評価している。

■番狂わせが多い理由

元イングランド代表ダニー・マーフィー氏が、イギリス『BBC』でカタール・ワールドカップのグループステージを振り返り、日本代表の戦いに注目している。

異例の11月開催となったカタール・ワールドカップ。2日までにグループステージの全試合が終了し、ベスト16進出チームが確定。日本はグループEに入ったが、ドイツ、スペインとワールドカップ優勝経験国に逆転勝利を収め、首位で決勝トーナメント進出を決めている。

マーフィー氏は『BBC』の企画内で、これまでのカタール・ワールドカップを回想。「このワールドカップで、フィットネスがクオリティと同様に重要な理由」と題し、日本がドイツとスペインを下したこと、サウジアラビアがアルゼンチンを初戦で撃破したこと、モロッコがベルギーに勝利したことなど、今大会でサプライズが頻発していることについて分析している。

「フィットネスやフィジカルが技術的な能力と同じくらい試合を決める要因になることは明らかだ」

「それがグループステージでビッグサプライズが起きた大きな理由の1つである。もちろん、番狂わせを起こしたチームは戦術的なプランも非常に優れているがね。例えば、スペインやドイツに勝った日本、アルゼンチンを倒したサウジアラビア、ベルギーを下したモロッコは、フィジカル的な強さを見せてくれた。技術的に優れた選手を抱えるチームを打ち負かすことができるんだ」

「一般的に、技術的に優れたチームは相手を消耗させ、試合終盤に多くのスペースを得ることが予想される。プレミアリーグでいえば、マンチェスター・シティが最後の15分間で最も多くのゴールを決めているのもそれだ。だが、カタールでは違う。アンダードックが試合を決める場面は、試合の後半にあることが多いようだ」

■重要な交代枠と日本

また同氏は、交代枠が「3」から「5」に変更となったことで「史上最も交代選手が重要なワールドカップ」と表現。さらに日本の戦いを高く評価した。

「ベンチに居る選手を使ってインパクトを与えることは、すべての監督に託されている。日本が過去2試合で見せたようにより勇気を持ってアクションすることもあれば、よりディフェンスの安定を保つためでも良い。適切なタイミングで適切な交代を行うことは、これまで以上に重要だ。決勝トーナメントでは特に重要性が増すと考えている」

そして「アンダードックは非常によく頭を使っている」としつつ、「アンダードックたちがとんでもない暑さの中で全力を尽くそうとする素晴らしい姿が見られた」と評価。「サプライズを起こしたチームが巧妙なのは、息抜きするタイミングとコンパクトな布陣を心得ているから」とし、以下のように続けている。

「スペイン戦で、日本はハイプレスから試合を振り出しに戻した。またドイツ戦では、終盤にディフェンスの裏を狙っている。どちらも90分間ではなく、瞬間的に行った。それは監督の力量によるものである」

その上で、決勝トーナメントについて「日本は素晴らしい一体感を持ったチームであり、モロッコだって黙っていないだろう。だが、これからはサプライズが減ると思っている」と今後の大会を予想している。

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント