ニュース ライブスコア
クリスティアーノ ロナウド

クリスティアーノ・ロナウドのマンチェスター・シティ戦での成績は?

10:51 JST 2022/03/09
Cristiano Ronaldo Manchester United City 2021-22
クリスティアーノ・ロナウドはマンチェスター・ユナイテッド時代、レアル・マドリー時代にマンチェスター・シティと対戦し、大きな貢献を果たしてきた。

クリスティアーノ・ロナウドは、マンチェスター・ユナイテッド、レアル・マドリー、ユヴェントスで活躍し、数々の記録を塗り替えてきた。長年にわたり多くの対戦相手の悩みの種となったスター選手だ。

直近のマンチェスター・シティ戦ではケガのために欠場したが、これまでは大きな成績を残してきた。『GOAL』ではvsシティのパフォーマンスをまとめてみた。

C・ロナウドがマンチェスター・シティと対戦した試合は何試合か?

試合

15

9

2

4

ユナイテッドに移籍したロナウドが初めてマンチェスターのダービーを経験したのは、2003年12月13日のプレミアリーグでのことだった。この試合では、赤い悪魔が3-1で勝利を収めたが、3か月後のリターンマッチでは1-4と屈辱的な敗北を喫した。

その数週間前にも、オールド・トラッフォードでFAカップが行われ、ロナウドは2004-05シーズンで宿敵から勝ち点4を獲得するのに貢献した。

2006年1月にもアウェーで敗れたが、翌シーズンにはホーム&アウェーでシティに勝利した。

2007年8月、エティハド・スタジアムで行われた1-0の試合では、ロナウドが出場停止となり、2008年2月には、オールド・トラッフォードでアウェーチームが勝利を収めた。

2008-09シーズン、ユナイテッドでの最後のシーズンは、再びダービーで6ポイントを獲得した。しかし2008年11月30日、1-0の僅差で勝利したダービーでは、ロナウドは唯一のレッドカードを受けている。

レアル・マドリーに在籍していたとき、ロナウドはシティに対して無敗。2012-13シーズンのチャンピオンズリーグではグループステージで4ポイントを獲得し、2016年の準決勝ではシティを破り、(この対戦のファーストレグはケガで欠場している)決勝へ進出した。

2021年の夏にイングランドに戻ったロナウドにとって、シティとの最初の再会は、2021年11月にオールド・トラッフォードでペップ・グアルディオラ率いるチームが2-0の勝利を収め、忘れ去られたものとなってしまった。

C・ロナウドがマンチェスター・シティ戦で決めたゴールの数は?

日付

大会

結果

2004年2月14日

FAカップ

4-2

2006年12月9日

プレミアリーグ

3-1

2007年5月5日

プレミアリーグ

1-0

2009年5月10日

プレミアリーグ

2-0

2012年9月18日

チャンピオンズリーグ

3-2

ロナウドはシティとの対戦で15回出場し、5ゴールを記録している。つまり、彼の対シティ戦でのゴール記録は、3試合に1ゴールということになる。

しかし、エティハド・スタジアムでのゴールは1つだけであり、この偉大な選手はホームでの試合を好んでいることがわかる。

2004年2月、FAカップ5回戦で4-2と勝利したとき、初めてゴールを決めた。2006-07シーズン、ロナウドはシティとの対戦で連続してゴールを決め、アウェーでの唯一の得点(ダービーでの唯一のPK)、シティ戦で達成した2アシストのうちの1つを記録している。

レアル・マドリーは、2012年9月、サンティアゴ・ベルナベウで行われた試合で、3-2の勝利を収めた。

また2015年夏には、ゴールを記録してシティに4-1で勝利した。しかし、この試合はオーストラリアのメルボルンで行われた非競技のインターナショナル・チャンピオンズ・カップでもたらされた。