ニュース ライブスコア
AFC チャンピオンズリーグ

前節黒星の浦和、ACL大邱戦へ指揮官「首位で突破するために勝たなければ」

15:50 JST 2022/04/23
urawa-acl
【欧州・海外サッカー ニュース】浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督がACL第4節について語る。

浦和レッズのリカルド・ロドリゲス監督が大邱FC戦に向け、前日会見に出席した。

浦和は24日、アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)グループステージ第4節で大邱と対戦する。前節は同じチームに0-1と敗れているだけに、リカルド・ロドリゲス監督は「我々にとっては非常に重要な試合になると思っています」と話す。

「グループステージの3試合、4試合目が非常に重要になってくるという話をしていましたが、3試合目に勝てず、グループを首位で突破するためにはこの試合で勝たなければいけません。そういう展開になってしまいました。彼らのプレーにより、我々にとって難しい試合を強いられましたが、今回はしっかりといい試合をして、選手たちがしっかりと自信を持ち、彼らを信じてこの前の試合よりもさらにいい試合をしていきたいと思っています」

さらに、前節について「問題に関しては、ビルドアップというよりはうまくスペースを見つけられないことでした」と分析した指揮官は「特に彼らは相当コンパクトに守ってきていましたので、そこを解決することが大事だと思っています。ビルドアップが問題だったというよりは、適切なスペースを見つけられなかったということが私の意見です」とコメントした。

最後にロドリゲス監督は「負けた試合の後ですので、我々はこの試合でしっかりと勝てるようにすること、我々がしっかりとやるべきことをやって、勝ち点3を取ることが大事です」と必勝を誓っている。