ニュース ライブスコア
AFC チャンピオンズリーグ

ACLデビュー2得点でMOMのA・シャルク…鮮烈FK弾について「新しいチームに来たばかりだったが、チャンスだと思い蹴った」

7:12 JST 2022/04/19
Alex-Schalk
【サッカー AFCチャンピオンズリーグ ニュース】浦和レッズFWアレックス・シャルクが、第2節山東泰山戦について言及。

浦和レッズの新戦力が、2得点で勝利に大貢献したAFCチャンピオンズリーグ(ACL)での試合を振り返った。

18日、浦和レッズはACLグループリーグ第2節で山東泰山と対戦。試合は新加入FWアレックス・シャルクの2得点などもあり、5-0の大勝。連勝を飾り、グループF単独首位に躍り出ることに成功した。

この試合で2得点を決めてMOMに輝いたシャルク。3月25日に加入した新戦力は、後半からの途中出場ながらも、加入後初ゴールを決め、さらには直接FKで2点目を記録するなど早速インパクトを残すことに成功している。

A・シャルクは試合後の取材に応じ、試合について振り返った。

「まず勝ち点3をとることができて非常にうれしいですね。これがチームにとっても、最も大事なことでした。ACLのデビュー戦で、このような形になって良かったと思います」

「まだ周りのことを知ったりする順応の期間で、これからも必要になってくると思いますが、このACLでこのようないい2得点を決めることができてうれしいです」

また、それぞれの得点シーンについて聞かれると、以下のように説明した。

「1点目はストライカーらしい得点を決めることができたと思います。ボックス内の、ちょっとしたチャンスで決めるという得点でした」

「2得点目のFKはキャリアを通じてたくさん練習してきました。自分の武器だと思っていますしクオリティも自信があります。もちろん、新しいチームに来たばかりですべてのFKを蹴ろうという傲慢な姿を見せたくないと思っていましたが、これはチャンスだと思いましたので蹴りました。このクオリティを今後も見せ続けることができればと思います」