ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

三笘薫、ローン延長なく今夏ユニオンSG退団へ…ウンデフらもチーム離れる予定

5:10 JST 2022/04/27
kaoru-mitoma
【欧州・海外サッカーニュース】三笘薫はブライトン&ホーヴ・アルビオン(プレミアリーグ)から1シーズンの期限付きでユニオン・サン=ジロワーズ(ジュピラーリーグ)に加入している。

ユニオン・サン=ジロワーズの三笘薫は、予定通りシーズン終了後にチームから離れるようだ。ベルギー『Walfoot.be』が伝えた。

昨夏に川崎フロンターレからプレミアリーグのブライトン&ホーヴ・アルビオンに加入した三笘。直後にブライトンのオーナーであるトニー・ブルーム氏が所有するジュピラーリーグのサン=ジロワーズに期限付きで加入してリーグ首位を走るチームの中で主力の1人として活躍する。

ここまでサン=ジロワーズでインパクトを残す三笘だが、当初の予定通りにローン期間終了に伴いチームを退団する模様。同メディアによると、クラブCEOのフィリップ・ボーマンズ氏は『Sud Presse』に対して日本代表MFが来シーズンも同チームでプレーすることはないと明かしたようだ。

今シーズンの公式戦でここまで7ゴール4アシストを記録して左ウイングバックの主力を務めてきた三笘の退団は当初から予想されていたが、来シーズンには欧州カップ戦を控えることが濃厚なサン=ジロワーズにとって大きな痛手になることは間違いない。

さらに、三笘同様にブライトンから加入するポーランドの新星カツペル・コズラウスキーも退団が濃厚。また、今冬の移籍市場でブライトンが獲得し、期限付き移籍の形で残留するリーグ得点王のデニズ・ウンダフもプレミアリーグの保有クラブに帰還する予定だ。