ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ホームで痛恨逆転負けのトッテナム…ソン・フンミン「残念な結果。うまくやるべきだった」

7:40 JST 2022/02/10
son-heung
【欧州・海外サッカー ニュース】トッテナムのソン・フンミンがサウサンプトン戦を振り返る。

トッテナムのFWソン・フンミンが逆転負けに肩を落とした。『BBC』が伝えている。

トッテナムは9日、プレミアリーグ第24節でサウサンプトンと対戦。一時はソン・フンミンのゴールなどで2-1とリードするも、79分と82分に連続して失点。ホームで2-3と逆転負けを喫した。ソン・フンミンは「正直、とても残念で悔しい」と話す。

「特にホームで、しかもリードしていたのに。5分間で同じように決められるなんて、もっとうまくやるべきだった。非常に残念だ。ホームで試合をする以上、サウサンプトンが激しく攻めてくることは分かっていた。前半は苦戦したが、得点するチャンスはあった。後半は攻め込んだが、もっと早く試合を終わらせることができたはずだ。残念な結果だ」

リーグ戦連敗で、7位となっているスパーズ。ソン・フンミンは「他のチームには目もくれず、できるだけ上位で終わりたいと思っている。もう一度、立ち直らなければならない」と語り、アントニオ・コンテ監督への信頼を強調した。

「彼(アントニオ・コンテ)が我々にポジティブな雰囲気とエネルギー、そして勝利のメンタリティーを与えてくれてとても嬉しい。もし負けたら、選手たちは責任を取らなければならない。日曜日には、あるべき姿に戻らなければならないんだ」