ニュース ライブスコア
Mura 対 トッテナム

コンテ、負傷欠場続くロメロの状態は「深刻かもしれない」…1月の補強は?

20:20 JST 2021/11/25
romero-20211125
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】トッテナム(プレミアリーグ)のクリスティアン・ロメロは、アルゼンチン代表での活動中にハムストリングを負傷した。

トッテナムのアントニオ・コンテ監督が、負傷したアルゼンチン代表DFクリスティアン・ロメロの状態についてコメントした。

ロメロは、先日行われたカタール・ワールドカップ南米予選のブラジル代表戦で左のハムストリングを負傷し、プレミアリーグ第12節のリーズ戦も欠場していた。25日にヨーロッパカンファレンスリーグのムラ戦を控えるなか、前日会見に出席したコンテ監督がロメロの負傷状況を説明。『スカイスポーツ』が報じた。

「今は次のスキャンの報告を待っている段階だ。正直なところ、少し深刻かもしれない」

「我々は待たなければいけない。彼がどのくらいの時間を要するのか、まだわからない。今は次の検査結果の報告を待っている。そこでドクターからより詳細な情報が出てくるだろう」

冬の移籍市場が近づいているが、コンテ監督はロメロ負傷による新たな選手の獲得は考えていないようだ。

「まだ期間がある。現時点では1月の補強については考えていない。まだまだ多くの試合が残されている。それに今はこのチームを評価したい。とても重要な時期であり、目の前の試合だけに集中している」

「まずはチーム全体を評価し、その後に何が起こるか見てみよう」