ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・Uに競り負けたトッテナム指揮官コンテ「C・ロナウドがいなければ…」

11:20 JST 2022/03/13
20220312 Antonio Conte Cristiano Ronaldo
【欧州・海外サッカーニュース】トッテナム(プレミアリーグ)は2-3でマンチェスター・ユナイテッドに敗れた。

トッテナムのアントニオ・コンテ監督は、敗れたマンチェスター・ユナイテッド戦を振り返った。

12日に行われたプレミアリーグ第29節でトッテナムは敵地でマンチェスター・Uと対戦。12分に先制点を許したトッテナムは、35分にハリー・ケインがPKを沈めて同点に。直後に再び失点するも、72分にはオウンゴールで再び試合を振り出しに戻した。しかし81分、クリスティアーノ・ロナウドにこの日3ゴール目を奪われてトッテナムは2-3で敗れた。

公式戦で勝利と敗戦を繰り返すなど波に乗れないトッテナムのコンテ監督は、試合後にイギリス『スカイスポーツ』で「この負けを説明するのは難しい。負けには値しなかったと思うが、これと同時にどのように良くなっていくかを理解しなければいけない」と話し、試合を振り返った。

「良い試合をしたが、いくつかの場面でもっと経験を示す必要があった。激しく行く時なのか、落ち着く時なのか、試合の中で適切なアクションを理解しなければいけない。このことに関しては成長の余地がある。経験を買うことはできない。経験はこのような試合の後で改善されるものだ」

「1-1になって、その1分や2分後に彼らに2点目を奪われた。このようなタイミングでセットプレーから本当にたくさんのゴールを許している。上位を目指すための競争力が必要なレベルに届きたいのなら、さらなる成長が必要なことを我々は理解している」

また、ハットトリックをマークしたロナウドについても同指揮官はコメントした。

「今夜だけ彼がトップ中のトップ選手であることを示してきたわけではない。クリスティアーノ・ロナウドとリオネル・メッシはこの時代の世界最高の2選手だ。彼らは勝負を決められる選手だ。クリスティアーノ・ロナウドがいなければ、ユナイテッドにとって良い夜にはなっていなかった」