ニュース ライブスコア
ザ・ベスト・FIFA

FIFProベストイレブン2021が発表…最優秀選手候補サラーが落選

5:00 JST 2022/01/18
Ronaldo Messi Lewandowsi split

国際サッカー連盟(FIFA)は、ザ・ベスト・アウォーズ2021を行い、男子FIFProベストイレブンを発表した。

すでに23名の候補者が発表されており、選手・監督、ファンやFIFA審査員によって投票で決定する男子FIFProベストイレブン。前線はロベルト・レヴァンドフスキとアーリング・ハーランドというブンデスリーガの重量級コンビに。さらに、クリスティアーノ・ロナウド、リオネル・メッシといったスター選手も票を獲得し、前線に華を添えた。

一方で、男子最優秀選手候補3名に残っているモハメド・サラーはまさかのメンバー漏れとなっている。

また、ジョルジーニョ、ジャンルイジ・ドンナルンマ、レオナルド・ボヌッチといったイタリア代表勢はEURO2020の成功もあり、選出された。男子最優秀GKはチェルシーのエドゥアール・メンディとなったが、こちらもドンナルンマに敗れる形となった。

その他、マンチェスター・シティのルベン・ディアス、ケヴィン・デ・ブライネらが選出されている。

ベストイレブンは以下の通り。

GK:ドンナルンマ

DF:ディアス、アラバ、ボヌッチ

MF:ジョルジーニョ、カンテ、デ・ブライネ

FW:C・ロナウド、ハーランド、レヴァンドフスキ、メッシ