ニュース 試合速報・結果
アルメリア vs レアル・ソシエダ

アルメリア戦で躍動の久保建英、地元メディアがチーム最高評価!「B・メンデスと並び昨夏最高の補強」「単純に並外れている」「スーパープレーヤーだ」

4:58 JST 2023/01/09
Takefusa Kubo

レアル・ソシエダは8日にラ・リーガ第16節、敵地パワー・ホース・スタジアムでのアルメリア戦に臨み、2-0の勝利を飾った。MF久保建英は、地元メディアからソシエダ最高の選手だったと評価されている。

ドリブル、パス、クロス、シュートと前半から積極的に攻撃を仕掛け、47分にはグラウンダーのクロスからMFダビド・シルバの先制点を導いた久保。スペイン地元メディアの『ノティシアス・デ・ギプスコア』はアルメリア戦の選手採点(10点満点)で、そんな日本代表MFにシルバ、MFマルティン・スビメンディと並びチーム最高点となる9点をつけ、なおかつ「エル・メホール(最高の選手)」に選出した。寸評では今季10得点7アシストを記録するMFブライス・メンデスとともに、昨夏最高の補強選手だったことを強調している。

「単純に並外れている。ブライスが大きな話題だが、成果について言えば彼の補強も同じ水準にある。マークを外す動き、ドリブル、シルバへのアシストと先制点の鍵となり、2点目の場面では(FWアレクサンデル・スルロットのゴールをアシストしたMFミケル)・メリーノを優位に立たせるパスを出した。それだけでなくチームの半分以上のチャンスに絡んでいる。両サイドで止められない。スーパープレーヤーだ」

ラ・リーガ2連勝で今節も3位をキープしたレアル・ソシエダ。14日に行われる次節では、本拠地レアレ・アレナでアスレティック・ビルバオとのバスクダービーに臨む。久保がスペイン屈指のダービーで活躍を見せられるかに注目が集まる。