ニュース ライブスコア
シント=トロイデン 対 メヘレン

香川真司が加入後最長出場で存在感!シント=トロイデン、原大智の今季3アシスト目でドロー

6:51 JST 2022/03/05
shinji kagawa stvv
【欧州・海外サッカー ニュース】ジュピラーリーグは4日に第30節が行われ、シント=トロイデン(STVV)はメヘレンと対戦した。

ジュピラーリーグは4日に第30節が行われ、シント=トロイデン(STVV)はメヘレンと対戦した。

直近4試合で3勝1分けと好調のSTVV。この試合でもシュミット・ダニエル他、原大智と林大地がスタメン入り。香川真司はベンチスタートとなった。

STVVは32分、左サイドからの折返しをクリアしきれず、カイペルスに先制点を奪われる。リードされる苦しい状況の中、後半開始から香川を投入。状況の打開を図る。背番号10にとっては、1月の加入以降で最長の出場時間となった。

香川の投入で一気に流れを引き寄せたSTVVは61分、右に流れた原がファーサイドまで柔らかいクロスを送ると、飛び込んだクラウスがボレーで豪快にネットを揺らした。原は今季3アシスト目となっている。

試合はこのまま終了。後半にギアを上げたSTVVだったが、勝ち切ることはできなかった。それでも、後半から出場した香川が存在感を放っている。