ニュース ライブスコア
プリメイラ・リーガ

保有元ポルトのコンセイソン監督が中島翔哉について「良いレベルでプレーしているが…」

7:28 JST 2021/12/03
2020-11-26 Nakajima Shoya PORTO
【欧州・海外サッカーニュース】ポルティモネンセ(プリメイラ・リーガ)は3日にポルトと対戦するが、この試合に中島翔哉は出場できない。

ポルトのセルジオ・コンセイソン監督は、ポルティモネンセ戦を前に中島翔哉について言及した。

2019年夏にポルトガルの名門ポルトに加入した中島。しかし、新型コロナウイルス騒動などにより出番を失い、アル・アインを経て今夏より期限付きでポルティモネンセに復帰した。そして、2月に脛骨骨折の重傷を負ったものの、10月に復帰し、直近の公式戦3試合で5ゴールに関与するなど調子を上げている。

そんな中、3日にはポルティモネンセとポルトが直接対決を迎える。しかし、契約の関係で中島はこの試合でプレーできないが、コンセイソン監督は前日のプレスカンファレンスで同選手について問われ、コメントした。その様子をポルトガル『O Jogo』などが伝えている。

「私はポルティモネンセのチームを分析したし、ダイナミックさのある選手たちに注目している。しかし、ナカジマを特に注視したわけではない。なぜなら、彼が(この試合で)ポルティモネンセのチームに貢献できないことを私は知っていたからだ。このところFCポルトではなくポルティモネンセのチーム内で良いレベルでプレーしている」