ニュース ライブスコア
2. ブンデスリーガ

板倉滉、フル出場で攻守に存在感…シャルケは2022年ドロー発進

23:26 JST 2022/01/16
ko-itakura
【欧州・海外サッカー ニュース】シャルケとホルシュタイン・キールが対戦。

ブンデスリーガ2部第19節が16日に行われ、5位シャルケと13位ホルシュタイン・キールが対戦した。

新型コロナウイルス陽性反応で離脱していたシャルケDF板倉滉。しかし、戦線に復帰し、先発メンバーに名を連ねた。

前半はシャルケがボールを支配。11本のシュートを浴びせるも、枠内に飛んだのは1本のみ。なかなか決定機を作るには至らず、スコアレスで前半を折り返す。板倉は前半トップのパス成功数、100%の空中戦勝率を記録した。

後半に入ると、先制したのはキール。67分、アレクサンデル・ビーラーがネットを揺らす。しかし直後の73分、シャルケエース、シモン・テロッデが裏への抜け出しから冷静に右足で沈め、すぐに同点に追いつく。

結局、試合は1-1のドローで終了。シャルケにとって2022年最初の試合は引き分けとなっている。

なお、板倉はフル出場。チーム2位のパス成功数、タッチ数を記録。守備でもチーム最多のインターセプト数をマークするなど、後方で存在感を発揮した。