FC東京、小川諒也のシント=トロイデンへの期限付き移籍を発表!期間は24年6月末まで「ベルギーで結果を出して、みんなに良い報告を」

Ryoya-Ogawa(C)Getty Images

FC東京は26日、小川諒也が、シント=トロイデンVVへ期限付き移籍することを発表した。

契約期間は2023年7月1日から2024年6月30日までとなる。

FC東京でキャリアをスタートさせた小川は、昨年夏ににポルトガル1部のヴィトーリア・ギマランイスへとレンタル移籍。公式戦11試合に出場していた。

以下に続く

レンタル期間の終了に伴いFC東京に戻ることとなっていたが、海外挑戦を続けることが決まった。

小川はベルギー移籍にあたり、クラブ公式サイトで次のようにコメントしている。

「今回シントトロイデンへ期限付き移籍をすることになりました」

「ベルギーで結果を出して、みんなに良い報告ができるように頑張ります。気にしてくれたら嬉しいです。応援よろしくお願いします」