ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

旗手怜央、セルティックデビュー戦でMOM選出!最多3本のラストパス記録

7:28 JST 2022/01/18
celtic-hatate
【欧州・海外サッカー ニュース】旗手怜央がセルティックデビュー戦で輝き。

セルティックの日本代表MF旗手怜央が新天地で見事なデビューを飾った。

セルティックは17日、スコティッシュ・プレミアシップ第21節でハイバーニアンと対戦。前田大然、旗手は先発、井手口陽介はベンチに入った。開始4分に前田がデビュー戦ゴールで先制点を奪うと、25分にはヨシップ・フラノヴィッチがPKで追加点。セルティックが2-0と勝利している。

前田、旗手は74分までプレー。井手口は旗手に代わって出場し、3人揃って新天地でのデビューを飾っている。そんな中、マン・オブ・ザ・マッチは旗手に。左インサイドハーフで出場すると、3本のシュート、最多3本のラストパスを放つなど攻撃で存在感を発揮。2本のインターセプトなど、守備面でも一定のパフォーマンスを披露した。

なお、旗手はマン・オブ・ザ・マッチの得票率でも圧倒。前田との一騎打ちとなったが、78.2%の票を得て、見事なデビュー戦に。セルティック公式ツイッターでも「旗手怜央、なんてデビューなんだ」と称賛された。