ニュース ライブスコア
レアル・マドリード

レアル・マドリー、今夏退団が確実視されていたセバジョスに残留の可能性…最近になって活躍を披露

22:30 JST 2022/05/02
Ceballos

今夏の移籍市場でのレアル・マドリー退団が確実視されていたMFダニ・セバジョスだが、ここに来て残留の可能性も出てきたようだ。スペイン『マルカ』が報じている。

スペイン代表として参加した昨夏の東京五輪で負傷し、2022年に入るまでプレーできなかったセバジョス。出場機会は限られていたもののピッチに立てばその才能を遺憾なく発揮し、ラ・リーガ優勝決めた第24節エスパニョール戦(4-0)でも好プレーを披露していた。

カルロ・アンチェロッティ監督はそんなセバジョスについて、先に戦力として数えていることを明言。来季もチームに残る場合には、さらなる出場機会を与えることを予感させた。その一方で不透明なのは、クラブと選手本人の意思となっている。

セバジョスと2023年まで契約を結ぶマドリーだが、ここまでは契約延長のオファーを一切提示していない模様。だが『マルカ』によれば、セバジョスのここ最近の活躍によって「次の市場での売却は明確に思えたが、その流れは変わった。契約延長含めた残留の扉は開かれている。ただ、まだ決定は下されていない」とクラブ内の考えも変わりつつあるようだ。

またセバジョス本人はカタール・ワールドカップ参加を目指しており、そのために今季以上の出場機会を求めている様子。果たして25歳のスペイン人MFがその機会を手にするのはマドリー、それとも違うクラブになるのだろうか。