ナーゲルスマンのPSG就任が消滅か…プランBと交渉開始へ

Julian-Nagelsmann
(C)GettyImages
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】ユリアン・ナーゲルスマンのパリ・サンジェルマン行きは消滅か。

ユリアン・ナーゲルスマンのパリ・サンジェルマン(PSG)指揮官就任の可能性が消滅したようだ。『レキップ』が伝えた。

PSGはクリストフ・ガルティエ監督が昨夏から指揮。しかし、タイトルはリーグ優勝のみで、今夏での解任が予想されている。その後任として、元バイエルンのナーゲルスマンが有力とみられていたが、16日に両者はこの動きを中止することを決めたという。

ナーゲルスマンは3月にバイエルンの指揮官を解任。トッテナムやチェルシーなどの新監督候補に挙がっていたが、いずれも就任には至っていなかった。

広告

なお、フランスの日刊紙によると、PSGは現在、プランBのオプションと交渉中で、この人物の身元はまだわかっていない。

閉じる