ニュース 試合速報・結果
UEFAチャンピオンズリーグ

PSGメッシがふくらはぎの違和感でCLベンフィカ戦欠場…マルセイユ戦での復帰を指揮官が示唆

12:30 JST 2022/10/11
Messi PSG 2022-23
【欧州・海外サッカーニュース】パリ・サンジェルマンは11日にホームにベンフィカを迎える。

パリ・サンジェルマン(PSG)は、リオネル・メッシがベンフィカ戦を欠場することを発表した。

PSG2年目となった今シーズン、メッシは5日のベンフィカ戦まで公式戦全試合に出場を続け、8ゴール8アシストを記録する大活躍を見せていた。しかし、5日の一戦でふくらはぎを痛めた同選手は8日のスコアレスドローに終わったスタッド・ランス戦を欠場した。

キャリア最後になることを明言したワールドカップを前にメッシの状態が心配される中、PSGは10日に同選手が「ふくらはぎのわずかな違和感」で11日のベンフィカ戦を欠場することを発表した。

また、この日の午後に行われたプレスカンファレンスの中で、クリストフ・ガルティエ監督はメッシの状態について「レオはベンフィカ戦でふくらはぎに問題を感じていた」と話し、以下に続けた。

「我々全員が彼は(ベンフィカとの)第2戦でプレーできると考えていたが、そういうわけにはいかない。彼はだいぶ良くなっているが、彼は依然としてこの重要な試合で問題になる可能性があるという感覚を持っており、欠場することを望んだ。今週中に彼の状態がどうなっているかを確かめることになる」

それでも、ガルティエ監督は「彼がマルセイユ戦に間に合う可能性は高い」と16日に行われる宿敵との“ル・クラスィク”にメッシを起用できることを示唆した。