ニュース 試合速報・結果
UEFAチャンピオンズリーグ

首位決戦はドロー…PSG、好調メッシがゴラッソもベンフィカとのCL天王山は勝ち点1を分け合う

5:51 JST 2022/10/06
Messi
【欧州・海外サッカーニュース】5日、チャンピオンズリーグが各地で開催。

チャンピオンズリーグ(CL)は5日、各地で第3節が開催され、グループHではパリ・サンジェルマン(PSG)とベンフィカが対戦した。

ここ3戦で共に2勝の勝ち点6で並ぶ両者。首位決戦となる大一番が、ベンフィカホームで行われた。

PSGはエンバペ、ネイマール、メッシの"MNM"トリオが揃って先発を飾っている。

試合は22分に均衡が破れる。メッシ、エンパペ、ネイマールとつないで最後はメッシが華麗な左足シュート。"MNM"で完結するという見事な連携が決まりアウェイのPSGが先制した。

37分にはベンフィカに決定機。エリア内での混戦からこぼれ球をアントニオがフリーでシュートを放つも、GKドンナルンマに阻まれた。

勢いそのままに42分、エンゾ・フェルナンデスが左サイドからクロスを上げると、このボールがダニーロに当たってゴールへ。オウンゴールが決まって試合は振り出しに戻る。

後半早々の49分、PSGはハキミのシュートのこぼれ球に反応したネイマールが、オーバーヘッドシュートを放つも、クロスバーを直撃する。

69分、エンバペがエリア手前左からミドルシュート。ボールは弧を描いて枠内へ向かうも、GKヴラホディモスがファインセーブで阻止した。

81分にベンフィカに再び決定機が訪れる。ラファ・シウヴァがドリブルで切り裂いてエリア内に侵入。そのままシュートを放つも、GKドンナルンマが決死のセーブ。得点には至らず。

終盤はPSGが猛攻を仕掛け、立て続けにゴールに迫るも、ネットを揺らすことは出来ず。1-1の引き分けで終わり、両者勝ち点7での首位タイの状態が維持となった。

同じグループHで未だ勝ち無しと苦しむユヴェントスはマッカビ・ハイファと対戦。

試合は35分と83分にラビオ、50分にヴラホヴィッチが決めてユヴェントスが3-1で今季CL初勝利。ディ・マリアが2アシストの活躍を見せている。