ニュース ライブスコア
アジアカップ(女子)

なでしこジャパン、まさかのアジア杯4強敗退…池田太監督「成長するしかない。ここからだと思ってます」

2:15 JST 2022/02/04
20220204_Ikeda
【サッカー日本代表 最新情報】AFC女子アジアカップ・インド2022の準決勝でなでしこジャパンと中国女子代表が対戦した。

なでしこジャパンを率いた池田太監督が、AFC女子アジアカップ・インド2022の準決勝・中国女子代表戦後のフラッシュインタビューに応じた。

なでしこは3日、アジア杯の準決勝で中国と対戦して延長戦までを戦い、植木理子の2得点で2度リードしたもののその度に追いつかれて2-2でドロー。勝負の行方がPK戦に委ねられると、結果的に1人目の熊谷紗希と5人目の南萌華が止められ、3-4で敗退した。

なでしこは大会上位5位以内に入ったためワールドカップ(W杯)の出場権こそ手にしたが、3連覇の道が断たれることに。決勝では、中国が韓国女子代表とタイトルを争う。

試合後のフラッシュインタビューに応じた池田監督は、肩を落としつつも前を向いた。

「もちろん選手はピッチの中で色んなトライをしてくれました。この敗戦は本当にチームにとって悔しい思いですが、これを成長にするしかないので、ここからだと思っています」

また、様々な組み合わせが試せたことが収穫だったと口にしている。

「チームとしては色んな取り組みの中で、コロナ禍で大会を進めていく制限のある中で練習し、また大会の中で色んな組み合わせを試せたというところ、そういったコンビネーションも含め成果があった部分もあるので、しっかり整理していきたいと思います」