ニュース 試合速報・結果
FIFA ワールドカップ

「簡単にボールを明け渡したりはしない」守田英正が考えるクロアチア戦のゲームプランは…

13:00 JST 2022/12/05
hidemasa-morita
【欧州・海外サッカー ニュース】日本代表の守田英正がクロアチア戦のゲームプランについて語る。

日本代表MF守田英正がクロアチアについて「すごい流動的でアンカーの選手も飛びだしてくる。難しいと思う」と話した。

カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でクロアチアと対戦する日本代表。守田は「身体的な能力では、差はないと思う」としつつ、試合展開について予想した。

「ごりごり力ずくでこられることもないので、戦いやすさは感じています。チームスポーツなので、一人がずば抜けていても正直どうにでもなるのがサッカー。(ルカ)モドリッチを中心に守備は構築するし、戦い方を考えてくるが、それに引っ張られすぎるのは逆にリスクなのかな」

相手の出方について「どう出てくるのかがわからない」としつつ、守田はボールを保持することを望んだ。

「僕らがボールを持っているとうまくいかないと分析されているかもしれない。また、普通にハイプレスでくるかもしれないし、そこはわからないです。自分たちでボールを持って攻撃できるなら、絶対にした方がいいし、簡単にボールを明け渡したりはしたくない。攻撃権を持ちながらプレーしたいですね」

また、守備に関しては「スペースを守ることの方が大事。あまり形を崩さず、あまり人に付きすぎないようにしたい」とコメント。遠藤航との関係性についても「僕が前に行って、航くんにコースを切ってもらうほうがいいかなと思います」と具体的に話した。

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント