ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

マンチェスター・U屈辱の大敗に…OBキーン「もはや怒りはない。本当に悲しいんだ」

6:51 JST 2022/04/20
liverpool-goal-manchester united
【欧州・海外サッカー ニュース】リヴァプールに0-4と完敗のマンチェスター・ユナイテッド。プレミアリーグ史に残る敗戦に、ロイ・キーンも失望している。

マンチェスター・ユナイテッドOBロイ・キーン氏は、古巣への落胆を隠さなかった。

19日に行われたプレミアリーグ第30節で、リヴァプールと対戦したマンチェスター・U。開始5分にルイス・ディアスの先制点を許すと、その後はさらに3失点。敵地アンフィールドで、為す術なく0-4の完敗を喫した。

これで宿敵相手に今季のリーグ戦2試合合計0-9と、プレミアリーグ史上最も重い敗戦を喫したマンチェスター・U。この試合を『スカイスポーツ』で解説したキーン氏は、古巣について以下のように語っている。

「もはや怒りはない。シーズン序盤は怒りも感じていたが、これは悲しみだ」

「今日のチームを見てほしい。ハートも、魂も、リーダーもない。本当にクオリティが欠けていた。スコアラインに驚きはないが、リヴァプールはいつ前進しても得点できたね」

「クラブは上層部から混乱している。ファンにはこのオーナーと過ごす時間はない。新しい監督が必要で、新しい選手が必要で、選手の放出が必要なんだ」

「見ていて本当に悲しいよ。私がプレーしていたクラブではなくなってしまった。私が過ごしていたころのマン・ユナイテッドがどうであったか、まったく反映されていない。外面は似ているが、中身は全く違う。マンチェスター・ユナイテッドがプライドを持って戦っている姿を、私は見ることができない」