ニュース ライブスコア
マンチェスター・ユナイテッド

19歳の新星・エランガがマンチェスター・ユナイテッドと5年契約を締結「自分のキャリアを考えた上でとても重要だった」

21:00 JST 2021/12/25
Anthony-Elanga-202112250900
【欧州・海外サッカー ニュース&移籍情報】マンチェスター・ユナイテッド(プレミアリーグ)のアンソニー・エランガが2026年6月までの新契約にサインした。

マンチェスター・ユナイテッドは24日、U-21スウェーデン代表FWアンソニー・エランガとの新契約締結を発表した。契約期間は2026年6月までで、1年間の延長オプションが付随している。

12歳でマンチェスター・Uのアカデミーに加入したエランガは、各カテゴリーで活躍。2020-21シーズンにトップチームデビューを果たすと、同年のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ戦でプレミアリーグ初ゴールをマークした。

19歳となった今シーズンは、公式戦3試合に出場。またスウェーデン代表としては、2019年に行なわれたUEFA U-17欧州選手権で2ゴールを決める活躍を見せた。現在はU-21スウェーデン代表として活躍している。

契約延長が発表されたエランガは、クラブ公式サイトを通じて喜びのコメントを残している。

「僕の目標は、常にマンチェスター・ユナイテッドでプレーすることだよ。求められるものはとても高いけれど、この契約は自分のキャリアを考えた上でとても重要だった」

「このクラブではワールドクラスの選手やコーチから、日々学ことができる。次のステップを考えても最適なクラブさ」

「クラブが僕の成長を信頼してくれて、感謝しているよ。家族やスタッフたちの継続的なサポートも感謝している。努力とやる気があれば、この特別なクラブでもチャンスが与えられる。ここでさらに成長したいね。神様に感謝しているよ」