ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

ファンへマスク着用を訴えるグアルディオラ監督「自分や家族、他の人たちを守る最善の方法」

21:09 JST 2021/12/26
Pep Guardiola
【欧州・海外サッカーニュース】マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、スタジアムでのマスク着用をサポーターに呼びかけたと『スカイスポーツ』が報じた。

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、新型コロナウイルスの蔓延を抑えるため、スタジアムでのマスク着用をサポーターに呼びかけたと『スカイスポーツ』が報じた。

最近導入されたイギリス政府のプランB規制により、サポーターが試合に参加するためには、2回のワクチン接種または陰性の証明を提示することとなった。しかし、イングランドでは患者数が急増し、プレミアリーグを再び無観客にする可能性もあると伝えられている。

昨年、母親を新型コロナウイルスで亡くしたグアルディオラ監督は、このような事態が再び起こることを望んでいないようだ。リーグが再び無観客となる可能性について問われ「好きではないね。サポーターと一緒にプレーするのと、サポーターなしでプレーするのがどれだけ違うか」と話し、感染予防の重要性を訴えた。

「結局、我々は放送局のために、世界のサッカーの経済が生き残るように、無観客でプレーしていた。そのおかげで、我々は給料をもらい続け、人々のためにサッカーをすることができたのは確かだ。もうこれが二度と起こらないことを祈るが、世界中で問題が起こっている。感染した人々がスタジアムに行き、蔓延してしまう可能性もあるしね」

「マスクをしていない人がスタジアムにいることに、私は一番驚いているんだ。そして街を歩いていても、大きなショッピングモールに行っても、家族へのプレゼントを買う場所でも、誰もマスクをしていないんだよ。ソーシャルディスタンスを取り、マスクを着用する必要がある。それが、自分自身や家族、そして他の人たちを守る最善の方法なんだ」

現在プレミアリーグ首位を走るマンチェスター・Cは、27日にレスターをホームに迎える。