ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

「タキに自信を与えるはず」ロバートソンがバースデイゴールの南野拓実を称える

12:11 JST 2022/01/17
20220116 Takumi Minamino Roberto Firmino
【欧州・海外サッカーニュース】南野拓実が得点を挙げたリヴァプール(プレミアリーグ)は、ブレントフォードに3-0で快勝した。

リヴァプールのアンドリュー・ロバートソンは、ブレントフォード戦で得点を挙げた南野拓実について言及した。

16日に行われたプレミアリーグ第22節でリヴァプールはホームにブレントフォードを迎える。ファビーニョのゴールで先制したリヴァプールは、後半にロバートソンのアシストからアレックス・オックスレイド=チェンバレンがネットを揺らしてリードを広げる。さらに、77分には南野にもゴールが生まれて、ブレントフォードに3-0で快勝した。

この一戦を『Liverpoolfc.com』で振り返ったロバートソンは「難しい試合になると分かっていたし、我慢が必要だと分かっていた。木曜日(リーグカップのアーセナル戦)は本当にフラストレーションがたまる試合だった」と話し、チームパフォーマンスを称えた。

「でも、僕たちはトレーニングでやったこと、プランを遂行しなければいけなかった。そして、幸運にもハーフタイム前に均衡が破れた。後半は本当に良いパフォーマンスだった。今日は本当によくやった。クリーンシート、そして3ゴール。難しいタスクが待っているけど、1試合、1試合を戦って、最後にどこで終われるかを見てみよう」

また、3点目をマークしたこの日に27歳の誕生日を迎えた南野についてもロバートソンは語っている。

「最高の形で彼の誕生日を祝えたね。木曜の夜のタキのチャンスについては本当にたくさんのことが言われていた。彼だって、得点すべきだったと分かっているし、もちろんそうすべきだった。でも、ストライカーがビッグチャンスをミスしたとき、前に進んで修正することが大切で、彼は今日、そのようにやった」

「おそらく、彼が決めた中で簡単なゴールの1つだったかもしれないけど、ボビー(ロベルト・フィルミーノ)と彼による本当に良いプレーだった。そして、誕生日にゴールを奪ったタキのことをうれしく思う。ストライカーにとってゴールを決めること以上に良いフィーリングはないし、彼に自信を与えてくれるものになるはずだ」