ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

首位マン・Cと勝ち点差に…クロップ「大きなギャップが生まれた」

21:30 JST 2021/12/30
Jurgen-Klopp
【欧州・海外サッカーニュース】リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は『BBC』に、プレミアリーグ首位につけるマンチェスター・シティとの勝ち点差について言及した。

リヴァプールのユルゲン・クロップ監督は、プレミアリーグ首位のマンチェスター・シティにポイント差をつけられたことについて、「大きなギャップが生まれた」と語った。

リヴァプールは28日、プレミアリーグ第20節でレスターと対戦。0-1で敗戦し、今シーズン2敗目を喫した。クロップ監督は試合を振り返り、『BBC』に「好きになれないパフォーマンスだった」と語り、「選手たちは私に“ワオ“と言わせるような試合をよくしてくれるんだ。だが、今夜の“ワオ“はまったく逆の意味だ。いい感じはしなかったね」と続けた。

現在リーグ3位につけるリヴァプールは今節の結果、首位マンチェスター・Cとの勝ち点差が9となった。首位との勝ち点差について問われたクロップ監督は「大きなギャップが生まれた」と話し、以下のように続けた。

「その上でチェルシーと我々が対戦する。シティに逃げ切るチャンスを与えるのは我々のプランではない。今夜のようなプレーをすれば、シティに追いつくことは考えられないだろう」

「自分たちのサッカーをし、試合に勝つことができれば、勝ち点がいくつ取れるか、それが何を意味するのかがわかるだろう。レスター戦のことについてはきちんとした説明ができないんだ。我々らしくなかったというのは当然考えなければならないことだし、すぐに変えなければならないことだ。学ばなければならないし、そうするつもりだ」

一方、リヴァプールのディフェンスリーダーであるフィルジル・ファン・ダイクは『アマゾンプライム』に首位争いについて、「新型コロナウイルスやケガを見ればわかるように、いろいろなことが変化するものなんだ。マンチェスター・Cやチェルシーなど周りのチームを見ても仕方がない。自分たちのパフォーマンスを見るべきだよ」と話している。

リヴァプールは1月2日、現在リーグ2位につけるチェルシーとの大一番が控えている。