ニュース ライブスコア
プレミアリーグ

古橋亨梧、先発復帰もケガを再発か…右ハムストリングを痛めて15分で交代に

22:02 JST 2021/12/26
20211202_Kyogo Furuhashi_Celtic
【欧州・海外サッカー ニュース】セルティックで活躍中の古橋亨梧。しかし、右ハムストリングのケガを再発させた可能性がある。

セルティックFW古橋亨梧が、セント・ジョンストン戦で負傷交代となった。

今季セルティックに加入し、エース級の活躍を見せる古橋。しかし、9日のヨーロッパリーグ・ベティス戦(3-2)で右のハムストリングを負傷して途中交代となっていた。その後リーグ戦は2試合を欠場している。

それでも、負傷の影響が懸念される中で19日のリーグカップ決勝戦(ハイバーニアン:2-1)には先発出場。2ゴールを奪う大活躍で、チームにタイトルをもたらしていた。だが本人も試合後に「100%ではなかった」と認めていたとおり、続くリーグ戦はコンディションを考慮して欠場している。

そして迎えた年内最終戦となる26日のスコティッシュ・プレミアシップ第20節、セント・ジョンストン戦では、チームに離脱者が相続く中で先発に復帰。精力的なプレスで先制点の場面にも絡んでいたが、14分にDFラインの背後に抜け出した際、痛めていた右のハムストリングを再び負傷した模様。そのままドーソンと交代となっている。

なお、古橋はロッカールームで治療を行った後、スタンドで試合を観戦している。