U-22日本代表FW佐藤恵允、ブレーメントップチームデビュー!今年7月に明治大学から加入

Kein-Sato(C)Getty Images

U-22日本代表FW佐藤恵允(けいん)が、ブレーメンデビューを果たしている。

今年7月に所属元の明治大学からブレーメンと契約を締結したことが発表されていた佐藤。大学生ながらパリ五輪世代の代表に継続的に招集されてきたアタッカーは、8月中旬からクラブに合流していた。

ブレーメン公式によると、8日に行われたボルシアMGとのテストマッチで佐藤が先発入りを果たしたとのこと。この試合が佐藤にとって、ブレーメンのトップチームデビューとなっている。なお、試合は1-0でブレーメンが勝利。佐藤は64分までプレーした模様だ。

以下に続く

佐藤は今回のインターナショナルマッチウィークで、19日に開幕するアジア競技大会に臨むU-22日本代表メンバーに選出。同時期にU-23アジアカップの予選が行われることから、前者の大会メンバーは2番手チームという位置づけに。ブレーメンでのデビューを果たした佐藤は、勢いそのままにパリ五輪出場に向けてのアピールが期待される。