ニュース ライブスコア
J1リーグ

鳥栖、鹿島からFW垣田裕暉を期限付き移籍で獲得…2021シーズンは徳島で8ゴール

13:08 JST 2021/12/28
yuki-kakita-tokushima
【国内サッカー ニュース&移籍情報】サガン鳥栖がFW垣田裕暉を期限付き移籍で獲得。

サガン鳥栖は28日、鹿島アントラーズからFW垣田裕暉を期限付き移籍で加入することを発表した。

鹿島の下部組織で育った垣田は2016シーズンにデビュー。その後、ツエーゲン金沢への期限付き移籍を経て、2020シーズン、2021シーズンは徳島ヴォルティスでプレーした。2021シーズンはJ1リーグ戦36試合8ゴールという結果を残している。

鳥栖への期限付き移籍が決まり、垣田は「自分の特徴であるハードワークや闘う姿勢を見せて、鳥栖の勝利に貢献したいと思います!よろしくお願いします!」と意気込みを語った。

また、2年間を過ごした徳島に対し、感謝を述べている。

「2年間ありがとうございました!徳島で過ごした2年間でとても成長することができたと感じています。ファン・サポーターの皆さんとはコロナ禍だったのであまり接する機会がなかったのですが、温かく熱い応援ありがとうございました。最後に阿波踊りに参加できなかったことが非常に残念です。阿波踊りこそ僕の活躍の場面でした(笑)」