ニュース 試合速報・結果
セリエA

ユヴェントス、勝ち点「15」剥奪の大激震…多くの財務違反を犯し処分対象に

5:48 JST 2023/01/21
Agnelli Nedved Juventus 2022-23
【欧州・海外サッカー ニュース】ユヴェントスに衝撃が走る。

ユヴェントスがセリエAで勝ち点「15」剥奪されることが決まった。

ユヴェントスはコロナ禍において経費削減を目指し、キャピタルゲインを偽造。セリエAの財務検察は選手の給与をおよそ9000万ユーロ(約126億5000万円)節約するために多くの財務違反を犯したと判断したようだ。

当初、FIGC(イタリアサッカー連盟)のジュゼッペ・チネ検察官はチームに対して勝ち点9の剥奪と、アンドレア・アニェッリ、ファビオ・パラティチらに対して資格停止を求めていた。

連邦控訴院はユヴェントスに15ポイントのペナルティを科すことを決定し、リーグ戦での勝ち点は22となった。連勝で3位にまで順位を上げていたが、11位にまで順位を落とすこととなる。また、幹部11名には制裁が下され、パラティチは30か月、アニェッリには24か月、パヴェル・ネドヴェドには8か月の活動禁止処分が科された。

なお、ユヴェントスはこの決定に対して上訴することができる。これらの決定の理由は、近日中に発表される予定だ。