ニュース ライブスコア
J1リーグ

J3・FC岐阜がまたも大物補強! 浦和レッズ退団の宇賀神友弥が加入「J2昇格という目標を必ず」

11:04 JST 2022/01/03
20220102_Ugajin
【Jリーグ(J1・J3)ニュース&移籍情報】浦和レッズを退団したDF宇賀神友弥がFC岐阜に新天地を求めている。

FC岐阜は3日、浦和レッズを退団していたDF宇賀神友弥が完全移籍加入することを発表した。

浦和の育成組織で育った宇賀神はユースまでを同クラブで過ごした後、流通経済大学への進学を選んだものの、2010年よりトップチームに正式加入。2021シーズンまで一筋を貫き、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)やリーグカップなどの制覇に貢献してきた。

そして、2021シーズン限りでの退団が発表されていたが、天皇杯では準決勝のセレッソ大阪戦で先制点を沈め、決勝進出および大会制覇に大きく貢献。この“置き土産”により、浦和は2022シーズンのACL出場権を獲得している。同年、明治安田生命J1リーグでは19試合に出場していた。

新天地がJ3リーグに属するFC岐阜に決定した宇賀神は、クラブ公式サイトを通じて以下のようにコメントした。

「この度FC岐阜に入団することができとても幸せです。初めての移籍で不安な部分もたくさんありますが宇賀神友弥の全てを捧げる覚悟でこの決断をしました! FC岐阜に関わるすべての人たちが一つになりJ2昇格という目標を必ず掴み取りましょう! 」

なお、岐阜は先日にもFW田中順也がヴィッセル神戸から完全移籍加入することを発表。J3では異例の大物を連続で補強した。