ニュース ライブスコア
J1リーグ

ヴィッセル神戸退団の元日本代表FW田中順也がJ3・FC岐阜に加入「持っている力を最大限使って貢献したい」

11:56 JST 2021/12/31
20211231_Tanaka
【Jリーグ(J1・J3)ニュース&移籍情報】ヴィッセル神戸からFC岐阜に完全移籍する元日本代表FW田中順也は、2021シーズンに明治安田生命J1リーグ7試合2ゴールをマークした。

FC岐阜は12月31日、元日本代表FW田中順也がヴィッセル神戸から完全移籍加入することを発表した。

2009年に柏レイソルでキャリアをスタートさせた田中は、2014年夏からスポルティング・リスボンでプレーするなど海外挑戦を経験し、2016年初めに復帰。その後、2017年より神戸に完全移籍していた。

2021シーズン、神戸では明治安田生命J1リーグ7試合に出場して2ゴールを記録。強力な左足を武器に活躍してきたが、先日には退団を発表しており、今後については「決まり次第報告いたします」としていた。

そして、J3リーグに属する岐阜への加入が決まった田中は「チームの勝利や目標達成に向けて、自分の持っている力を最大限使って貢献したいと思っております! チーム一丸となって、魅力あるサッカーをしますので、是非応援よろしくお願いします!! 」と意気込んでいる。