ニュース ライブスコア
J1リーグ

痛み分けのドロー決着…アビスパ福岡は4戦未勝利&無得点、奥埜博亮負傷交代のセレッソ大阪も連勝ならず

19:02 JST 2022/04/17
20220417_Fukuoka
【Jリーグ(J1)結果】明治安田生命J1リーグでは4月17日に第9節が開催。ベスト電器スタジアムではアビスパ福岡とセレッソ大阪が対戦した。

明治安田生命J1リーグは17日、第9節のアビスパ福岡vsセレッソ大阪が行われた。

3試合連続無得点かつ連敗中の福岡が連勝を目指すC大阪をホームに迎えた一戦。福岡はルキアンや田中達也、前寛之ら、C大阪は山田寛人や奥埜博亮、原川力らを先発起用した。

試合は右サイドを起点にパスを繋ぎながら攻め込んでいくC大阪に対し、福岡が素早く前線にボールを当てて得点を目指す構図で進行。立ち上がりの6分にはボックス左に抜け出した加藤陸次樹が福岡DFを振り切ってシュートを浴びせる場面もあったが得点には至らなかった。

スコアレスで迎えた後半、47分にはスローインの流れからボックス右でボールを持った山田がシュートを放ったがGK村上昌謙が前に出てセーブ。このプレーで山田と交錯した村上が倒れ込んで治療を受けたが復帰する。

先制点を争う中で54分にはボックス手前中央でロングボールに反応したルキアンが巧みな身のこなしで前を向いて右足を振り抜く。しかし、力のこもったシュートはボックス左に外れた。

その直後にはC大阪にアクシデント。ドリブルで打開しようとした奥埜がフアンマ・デルガドと接触して倒れ込み、プレー続行不能との判断に。60分に交代で清武弘嗣が送り出された。

終盤に向けても交代策を駆使しつつ攻防を続ける両チームだったが、最後まで均衡は破れず。結局、得点が生まれないまま試合が終了した。福岡は連敗こそ脱したものの4試合連続未勝利かつ無得点、C大阪は2試合無敗としたが連勝を逃している。

■試合結果
アビスパ福岡 0-0 セレッソ大阪

■得点者
福岡:なし
C大阪:なし