ニュース ライブスコア
J1リーグ

セルジオ越後氏が“キング・カズ”と横浜FCに謝罪「本当に申し訳ない」

11:33 JST 2021/12/19
20211216_Echigo_Sergio
【Jリーグ(J1)最新情報】辛口解説者のセルジオ越後氏は先日、元日本代表FW三浦知良氏のCM出演により横浜FCが収入を得ているという趣旨の言葉を発していた。

解説者のセルジオ越後氏が、自身のYouTubeチャンネルを通じて横浜FCおよび元日本代表FW三浦知良に関する発言を謝罪した。

辛口解説で知られるセルジオ越後氏は先日、『「辛口 激励! 」「カズよ 裸の王様になるな! 」』と題した動画をYouTubeで配信。動画の一部で「彼(三浦選手)がCMに出てクラブにお金が入る」、「それが財源になって戦力がアップする」との発言があり、物議を醸した。

横浜FCは15日、その内容が事実無根の虚偽であり「大変遺憾」だとしてクラブ公式サイトを通じて抗議。54歳で終えた2021シーズンを終えた三浦のCM出演によりクラブが収入を得る契約は一切結んでいないと強調している。

これを受け、セルジオ越後氏は15日に『【緊急動画公開】今回の騒動について』というタイトルの動画で以下のように謝罪した。

「僕が参加しているYouTubeの中で、カズ選手と横浜FCに関して誤った発言がありました。決してカズのCMからチームにはお金は入っていないと、それは僕の過ちで、謝りたいと思います。本当に申し訳ないと思っています」

一方で、日本サッカーがプロ化する前から普及に貢献してきたセルジオ越後氏は「今年も大勢戦力外になった、カズも京都(京都サンガF.C.)とかで戦力外になったんです。これがプロの厳しさ」との主張を展開。2021シーズンに明治安田生命J1リーグ1試合、JリーグYBCルヴァンカップ3試合の出場にとどまったレジェンドが戦力としての貢献に疑問を呈した。

「カズはプロフェッショナルのお手本で、日本の宝ですよ。あれだけ一所懸命にサッカーをやる人はいないです。ただ、ここ何年も試合にほとんど出ない、得点をしない」

さらに、それは日本サッカーが飛躍するために必要な論調だと語った。

「他のチームは厳しいのに横浜FCはなぜカズをあんなにかばうのか。横浜FCがもっと強くなるため、Jリーグがプロとしてもっと羽ばたくために、どの選手であれ試合に出なかったら戦力外になる」

また、セルジオ越後氏は「カズであれ誰であれ、貢献しない選手は去っていかなければJリーグはしぼんでいく」とも述べている。