ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップアジア予選

酒井不在の中で大一番の勝利に貢献…山根視来「自分もいるんだぞと見せたかった」

14:20 JST 2022/03/26
miki-yamane
【欧州・海外サッカー ニュース】日本代表DF山根視来がオーストラリア戦を振り返った。

日本代表DF山根視来が26日、オンラインでの取材に応じた。

オーストラリアに2-0と勝利し、カタール・ワールドカップ本大会出場を決めた日本代表。山根は現在の心境について「貢献できたことはすごく嬉しいですがもう1試合ある。メンバーに選ばれることが目標になってくるので、次に向かってはいます」と先を見据える。

オーストラリア戦では先制点につながるプレーも見せ、酒井宏樹不在の中でアピールに成功した山根。攻撃面を意識して大一番に臨んでいたことを明かす。

「いつも出るつもりで準備しているし呼ばれてからもそういう準備をしていますが、前回ベトナムとオマーンで出たときに後悔というか反省点があったのでこの豪州戦はPA内に入る回数はすごく意識しました」

酒井不在で大一番を迎えることに不安視する声もあった中で結果を残しての快勝。山根は強い思いを抱えていたと語る。

「いないからって思っている人は多かったと思いますが、それを宏樹君の代わりにというより居ないと思われたくないというか、自分もいるんだぞと見せたかったところはあります」

成長を続け、代表ではトップパフォーマンスを披露しており、山根は「ずっと一つの環境でやるよりももう一つのレベルが高いところでやって刺激を受けるというか成長意欲がわくし、一緒にやったメンバーが上に行く悔しさもあった。向上心を失わないで来られていることはそのおかげなのかなと思います」とその理由を語っている。