ニュース 試合速報・結果
日本

歴史変える一戦へ南野拓実「信じることが一番。信じたからドイツやスペインに逆転できた」

10:15 JST 2022/12/05
takaumi-minamino
【欧州・海外サッカー ニュース】日本代表の南野拓実が信じることの重要性を語る。

日本代表FW南野拓実は現在の心境について「ワクワクしていますし、ここまでやっと辿り着けたので、日本の歴史に残る試合になるだろうし、勝ってベスト16以上の結果を残したいと思います」と語る。

カタール・ワールドカップ決勝トーナメント1回戦でクロアチアと対戦する日本代表。南野はクロアチアについて「やはり(ルカ)モドリッチが全体の鍵を握っていて、彼がいろいろなポジションに流動的に動いて攻撃のスイッチを入れたり、ラストパスで、特に右足のアウトは結構注意しないといけない。ああいうリズムで前につけてくる選手はなかなかいない。強豪には間違いないのでうまく戦っていかないといけないなと感じています」と警戒心を高める。

ここまでのW杯ではまだゴールやアシストを記録できていないだけに、南野は「明日何か試合に出たらチームに貢献できたらいいと思います」とコメント。続けて、「明日、歴史を作れれば最高ですね」とチームが第一であることを強調した。

日本サッカーにとって運命を変える一戦となるクロアチア戦。南野は超える上で「結局は信じることが一番かな」と話す。

「僕らがこのW杯で一番、やはり自分たちの力を信じてやってきたからこそドイツやスペインに逆転できたと思う。明日もそれを信じてやるだけ。しかも幸い、日本の人や僕たちの戦いを見て背中を押してくれる人たちもたくさんいる。その人たちのためにも頑張りたいと思います」

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでWINNER予想!今なら1口200円のクーポンをプレゼント