ニュース ライブスコア
FIFA ワールドカップアジア予選

歓喜の長友佑都、W杯へ燃える「Jリーグから見せないと僕は残れない」…内田篤人氏に“お願い”も

20:49 JST 2022/03/24
yuto-nagatomo-japan-australia
【サッカー日本代表 最新情報】カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選のオーストラリア代表vs日本代表が3月24日に行われた。

日本代表DF長友佑都が、オーストラリア代表戦後のフラッシュインタビューに応じた。

カタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で、オーストラリアと敵地で対戦した日本代表。拮抗した展開が続いたが、89分に途中出場の三笘薫が値千金の決勝ゴール。さらに後半アディショナルタイムにも三笘が2点目を奪い、2-0で勝利。7大会連続7度目のW杯出場を決めた。

試合後、長友は『DAZN』のフラッシュインタビューで「素直に嬉しいのと、ホッとしています。3戦2敗から始まって、絶体絶命の場所からみんな一丸となって這い上がってきた。本当にホッとしています」とコメントした。

インタビュアーから「唇が震えているように見えますが…」と問われると、「そうですね。震えるくらい嬉しいのと、日本がW杯行けないなんてありえないと思いますし、絶対にこの道をつなぐと、W杯への道をつなぐという信念と覚悟のもとでやってくれたことを嬉しく思います」と答えている。

また、かつての日本代表のチームメートでもある内田篤人氏から「『批判されることもあるけど、ガソリンに変えて頑張りたい』とおっしゃっていましたが、日本で見ているサポーターへの思いはありますか?」と問われると、以下のように語った。

「3戦2敗から始まって、絶体絶命の場所からチームもそうだし、個人的にも這い上がってきました。批判もたくさん受けましたけど、多くの人に応援してもらって、支えてきてもらったので今の自分達があると思います。心から感謝したいです」

「(ベテランとして心がけていることは?)もう一生懸命、目の前の練習と試合に臨むということだけですね。自分は年齢的にも、もうダメなら日本代表から外されますし、そういう立場だと思う。一戦一戦、一日一日の練習から集中して入ってました。それだけです。余裕はないですね」

「(W杯へ)正直、決まったんですけど、ここからがより一層、個人的には厳しくなるかと思います。本当にいい若手、いい選手がたくさんいますし、Jリーグからプレーを見せないと僕は残っていけないと思っているんで。ここからより一層厳しくなると感じています」

最後に内田氏へ「ご飯連れて行ってもらっていいですかね」や「サッカー教えて下さい」と話しながら笑みを見せた長友。35歳DFは、歓喜の表情をのぞかせた。