ニュース ライブスコア
セリエA

7年ぶりセリエA復帰の元ユーヴェFWジョヴィンコ「由緒あるサンプドリアで幸せ」

19:00 JST 2022/02/11
Giovinco Italy
【欧州・海外サッカーニュース】フリーでサンプドリア(セリエA)に加入したセバスティアン・ジョヴィンコが語った。

日本代表DF吉田麻也が所属するサンプドリアに加入した元イタリア代表FWセバスティアン・ジョヴィンコが、クラブ公式メディアのインタビューに応じ、意気込みを示した。

35歳のジョヴィンコは、長期離脱となったFWマノーロ・ガッビアディーニの代役として、フリーでサンプドリアに加入。7年ぶりとなるセリエA復帰を果たした。元ユーヴェFWは、母国での新たな挑戦に意欲を見せている。

「連絡を受けた時は、すぐさま『シー(はい)』と答えた。すぐに荷物をまとめて出発した。将来はトロントに住むつもりだが、今回のようなチャンスには、すぐさま飛び乗らなければならない。セリエAに復帰し、由緒あるクラブで魅力的なユニフォームに袖を通すことができるなんて、すごく幸せだ」

ジョヴィンコは、かつてユヴェントスやパルマで同僚だったFWファビオ・クアリャレッラやMFアントニオ・カンドレーヴァに言及しつつ、今後のセリエA残留争いへ意気込んだ。

「再会するクアリャレッラやカンドレーヴァとは、素晴らしい関係を維持してきた。(マルコ)ジャンパオロ監督についても、元同僚から良い話を聞いている。チームは残留争い中だが、シーズン中には苦しい時期も訪れる。そんなときもチームが結束し、困難から抜け出せるはずだと確信している」

なお、サンプドリアの発表によれば、太もものトラブルにより1カ月ほど戦列を離れている吉田は10日、ジムやプールで個別メニューをこなした。『イル・ジョルノ』や『TUTTOmercatoWEB』などは、今週末のミラン戦の出場は困難であるとの見方を示し、19日のエンポリ戦での復帰を予想している。