ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

レヴァークーゼン興味の伊東純也に現地メディアも注目。ヘンクはW杯後の売却を希望か

11:58 JST 2022/04/27
junya-ito
【欧州・海外サッカー ニュース】ヘンクの伊東純也の去就に注目が集まっている。

ヘンクに所属する日本代表FW伊東純也の去就についてベルギーメディア『VOETBALKRANT』も注目している。

伊東は2019年2月にヘンクへと加入。今季は苦しむチームの中でレギュラーシーズン34試合に出場し、8ゴール15アシストを記録。FWパウル・オヌアチュとともに主力としてチームを牽引し、UEFAヨーロッパカンファレンスリーグ出場権をかけたプレーオフ2出場へと導いている。

そんな伊東について先日、ブンデスリーガの強豪レヴァークーゼンが興味を示していることが、『カルチョメルカート』によって伝えられた。ベルギーメディアは「ヘンクは伊東の退団を危惧している」と報道。クラブは来季も前半戦までは慰留し、ワールドカップによって市場価値が上がった後、伊東の売却を望んでいるようだ。

一方で、伊東自身はブンデスリーガ行きを望んでいるとも伝え、その理由として30歳の誕生日を迎えれば、オファーが来なくなることを恐れているとした。

なお、レヴァークーゼンはこれまでもレオン・ベイリーやオディロン・コスヌなどベルギーリーグで活躍した選手たちを迎え入れている。