ニュース ライブスコア
バロンドール

『フランス・フットボール』編集長のバロンドール投票は…昨年の選出なしにも言及

11:50 JST 2021/12/01
lewandowski-202111300900
【欧州・海外サッカー ニュース】『フランス・フットボール』のパスカル・フェレ氏がバロンドールについて語った。

『フランス・フットボール』の編集長を務めるパスカル・フェレ氏が、ドイツ『ワトソン』の取材に応じてバロンドールについて語った。

バロンドール2021ではパリ・サンジェルマンのリオネル・メッシが7度目の受賞を果たした。フェレ氏は「私はメッシを一番にしなかった。ロベルト・レヴァンドフスキを選んだ」と明かしつつ、「メッシもバロンドールにふさわしいと思う」と話した。

2020年はバロンドール授賞式が行われず、最有力候補と思われたバイエルンFWロベルト・レヴァンドフスキが初受賞のチャンスを逃した。今後、表彰する可能性についてこのように述べている。

「この決定を急ぐ必要はない。じっくりと考えることができる。私たちは、常に投票に基づいていたバロンドールの歴史を尊重すべきだ。レヴァンドフスキが昨年のバロンドールを受賞していたかどうかはわからない。投票がなかったのだから。しかし、正直なところ、昨年のレヴァンドフスキは受賞する可能性が高かっただろうね」

また、バロンドールを受賞したメッシがレヴァンドフスキを称えるコメントを残したことに関して「素晴らしく、スマートだったね」と述べた。