ニュース ライブスコア
バルセロナ

バルセロナ加入のフェラン・トーレス「これが僕の夢。シティ加入は未来にスペインのビッグクラブに移籍するためだった」

2:28 JST 2022/01/04
Ferran Torres
【欧州・海外サッカー ニュース】フェラン・トーレスがついにバルセロナのユニフォーム姿をお披露目した。

バルセロナは3日、マンチェスター・シティから獲得したFWフェラン・トーレスの入団セレモニーを開いた。

F・トーレスはカンプ・ノウに集まった1万3000人のバルセロナサポーターに対して、同クラブのユニフォーム姿をお披露目。そして、次のようなメッセージを口にしている。

「これは夢だ。バルサというクラブのこと、その偉大さは誰もが知っている。バルサをその存在にふさわしい場所へと導くため、全力を尽くしていきたい」

その後、記者会見に出席したF・トーレスは、バルセロナ加入の理由について問われて、こう返答した。

「僕はいつもこう言ってきたんだ。シティに移籍したのは、将来的にスペインのビッグクラブに加わるためなんだって。バルサにやって来ることに迷いなんてなかった。バルサをこのクラブにふさわしい場所に戻せればいい」

最近は前線の中央でプレーすることも多いF・トーレスだが、本人はサイドでのプレーが一番快適なようだ。

「僕のポジションは右ウィングだ。それでも僕はポリバレントにプレーできるし、監督の助けになれるならば、どのポジションだっていいさ。バルサは世界最高のチームの一つだし、チーム内競争はいつだって存在している。ここで重要な存在になれればいいね。サポーターに喜びを与えながら、選手として成長を果たしていきたい」

右足の骨折で戦線離脱していたF・トーレスは、いつピッチに戻れるのかとの問いに「スペイン・スーパーカップまでに出場できる状態になれれば」と返答。今月12日に行われる西スーパーカップ準決勝レアル・マドリー戦を見据えた。また、バルセロナがF・トーレスを選手登録するためには人件費を削減する必要があるが、選手本人は「僕は落ち着いているよ。クラブがそのために動いていることは分かっているから」と焦りがないことを強調している。