ニュース 試合速報・結果
エヴァートン

エヴァートンがランパードを解任…今季19位と大不振に陥り、直近10試合で未勝利

4:49 JST 2023/01/24
Frank Lampard Everton Brighton 2022-23
【欧州・海外サッカーニュース】エヴァートンはフランク・ランパード監督の後任としてヌーノ・エスピーリト・サント監督やショーン・ダイシ監督の招聘を目指すようだ。

エヴァートンは、フランク・ランパード監督を解任した。

2021年1月にラファエル・ベニテス監督の後任としてエヴァートンの指揮官に就任したランパード監督。プレミアリーグ下位に低迷するチームを何とか残留に導いた同指揮官だが、挽回を目指した今シーズン、ここまでリーグ戦20試合を消化して3勝しか挙げられず19位に沈み、直近の公式戦10試合で未勝利が続く。

低調なチーム状態を受け、エヴァートンサポーターはランパード監督や首脳陣への抗議に出ており、21日にウェストハムに0-2で敗れてからは、同指揮官の解任が秒読み段階に入ったと伝えられてきた。そして23日、クラブは約1年間にわたってチームを率いた指揮官を解任した。

ランパード監督はこの1年間で公式戦44試合を指揮して、わずかに12勝を挙げたのみ。勝率は27.27%で、ダービー・カウンティやチェルシー時代を大幅に下回る結果に。また、同クラブにおけるプレミアリーグでの戦績は38戦9勝8分け21敗で、1試合当たりの勝ち点はわずかに0.92ポイントでクラブ歴代ワースト2位の記録となった。

なお、5年間で6人目の正式な指揮官の招聘が必要となったエヴァートンは、ランパード監督の後任として、現在アル・イテハドを指揮するヌーノ・エスピーリト・サント監督、元バーンリーのショーン・ダイシ監督などを候補に挙げるようだ。