ニュース ライブスコア
ジュピラーリーグ

ダービーで今季6ゴール目!シント=トロイデンFW林大地「勝ったことが全て」

7:35 JST 2022/03/14
daichi hayashi goal
【欧州・海外サッカー ニュース】シント=トロイデン(STVV)FW林大地が、今季6ゴール目を振り返った。

シント=トロイデン(STVV)FW林大地が、今季6ゴール目を振り返った。

ジュピラーリーグ第31節で、伊東純也が所属するヘンクと対戦したSTVV。10試合連続の先発を果たした林は29分、橋岡大樹のクロスからナバレーがシュートを放ち相手DFに当たったこぼれ球に素早く反応。今季の6ゴール目を奪った。これが決勝点となり、STVVはヘンクとのダービーを1-0で制している。

試合後、STVV公式チャンネルのインタビューに応じた林は「勝ったことが全てだと思います」としつつ、以下のように続けた。

「(ゴールは)みんなでボールを繋いでクロスから味方がシュートを打って、最初はオフサイドかと思いましたけど、ボールに合わせて素早く足を振ることだけを意識して。結果的にオフサイドもなく、ゴールできて良かったと思います」

「(今後に向けて)1試合1試合しっかり準備して、目の前の試合に勝つということ。プレーオフのことを話されることが多いですが、最終的にどういう結果になっているかは、しっかりと1試合1試合を戦わないとわからないので、とりあえず目の前の試合を全力で戦いたいなと思います」