ニュース ライブスコア
コッパ イタリア

ユヴェントス、フィオレンティーナに圧倒されるも…劇的なオウンゴールで辛くも勝利!古巣対戦ヴラホヴィッチは不発

7:00 JST 2022/03/03
vlahovic juventus fiorentina
【欧州・海外サッカー ニュース】コッパ・イタリアは2日に準決勝ファーストレグが行われ、フィオレンティーナとユヴェントスが対戦した。

コッパ・イタリアは2日に準決勝ファーストレグが行われ、フィオレンティーナとユヴェントスが対戦した。

セリエAでは熾烈なトップ4争いを演じる両者。国内もう1つのタイトルであるコッパ・イタリアの決勝進出をかけ、まずはアルテミオ・フランキでの第1ラウンドに臨んだ。1月の移籍市場でフィオレンティーナからユヴェントスへと移籍を果たした、ヴラホヴィッチも先発に名を連ねている。

試合は開始直後からフィオレンティーナが圧倒。ボールを握りながらユヴェントスを押し込んでいき、前半だけでシュート10本を放つ。さらに後半開始早々、自陣でのビルドアップからトレイラがハイラインの裏へスルーパス。反応したイコネが決定機を迎えたが、シュートはポストに直撃している。53分にも、イコネが個人技から枠内シュートを放っている。

苦しい状況が続くユヴェントスは、シンプルなロングパスで最前線のヴラホヴィッチを生かす形を狙っていく。56分にはロングボールを抑えたヴラホヴィッチがループ気味で狙うが、GKに阻まれる。なかなか効果的な攻撃につながらず、フィオレンティーナにボールを支配される時間が続く。58分にもビラーギの直接FKが枠へ飛んだが、守護神ペリンがなんとか弾き出した。

ユヴェントスは59分、劣勢を打破するためにキーンに代えてモラタを投入。ヴラホヴィッチを中心になんとか攻めに出るが、フィオレンティーナのゲームメイクに苦戦が続く。77分のクアドラードのシュートも枠を外れた。それでも、フィオレンティーナに最後の部分ではやらせない。

すると後半アディショナルタイム、耐え続けたユヴェントスがややラッキーな形で先制する。右サイドを破ってクアドラードがクロスを上げると、ヴェヌーティがクリアしきれず。ボールは自陣のネットを揺らした。シュート21本を浴びながらも、劇的なオウンゴールでユヴェントスが1-0で勝利を収めている。

この試合のセカンドレグは4月21日、ユヴェントスのホームで予定されている。