1カ月負傷離脱の旗手怜央がトレーニングに復帰!セルティック指揮官「彼が戻ってきてとてもうれしい」

Reo-Hatate(C)Getty Images

セルティックのブレンダン・ロジャーズ監督は、旗手怜央の状態について語った。

昨シーズンのセルティックの3冠達成に大きく貢献した旗手だが、今シーズンは難しい時間を過ごす。新たに就任したロジャーズ監督の下で先発から外れ、さらに8月13日の3-1で勝利したアバディーン戦では途中出場するもふくらはぎを負傷して途中交代を余儀なくされた。以降、1カ月にわたって離脱が続いている。

それでも、インターナショナルブレイク期間に旗手はチームトレーニングに復帰。16日のダンディー戦や19日のチャンピオンズリーグ開幕節フェイエノールト戦で再びピッチに立てる可能性がありそうだ。

以下に続く

そんな旗手の様子について、ロジャーズ監督は『セルティックTV』で「ハタテはチームとのトレーニングに戻って来た。これは良いニュースだ」と話し、同選手の取り組みやその姿勢に賛辞を送った。

「彼のエネルギーは本当に良く、アバディーン戦でケガを負って以降、本当に一生懸命取り組んできた。彼が戻ってきてとてもうれしいし、彼はトップクラスのミッドフィールダーだ。彼の気持ちは今、チームの中でプレーすること、上手くやることだけに向いている」