ニュース 試合速報・結果
FIFA ワールドカップ

W杯前に負傷離脱も…ベンゼマは決勝Tから出場できた?代理人「なぜあんな早く離脱させたんだ」

6:26 JST 2022/12/28
Karim Benzema Real Madrid
【サッカー ワールドカップ ニュース】フランス代表は、カタール・ワールドカップ決勝でアルゼンチン代表に敗れた。しかし、カリム・ベンゼマは出場できるコンディションにあったのかもしれない。

カタール・ワールドカップ(W杯)前にフランス代表を離脱したFWカリム・ベンゼマだが、決勝トーナメントに出場できた可能性があるようだ。

2007年に当時19歳でフランス代表デビューを飾ったベンゼマ。多くの期待を背負ってEURO2大会や2014年W杯を戦ったが、その後ピッチ外のトラブルや連盟との関係悪化もあって長らくチームを遠ざかることに。それでもEURO2020前に5年半ぶりに驚きの復帰を果たすと、UEFAネーションズリーグの優勝にも貢献した。

そして昨季はレアル・マドリーで公式戦46試合で44ゴール15アシストを記録し、チャンピオンズリーグやラ・リーガ優勝の立役者となると、自身初のバロンドールも受賞。カタールW杯ではエースとしての活躍が見込まれていたが、大会直前の負傷によって出場は叶わず。そして先日、代表引退する意思があることを発表している。

そんなベンゼマはW杯前に負傷によってフランス代表チームを離れていたが、大会期間中にも復帰する可能性が伝えられていた。しかし結局それは叶わず、所属先のレアル・マドリーでの練習に参加している姿が伝えられている。フランス代表は2大会連続で決勝まで進んだものの、アルゼンチン代表にPK戦の末に敗れ、連覇達成とはならなかった。

しかし、ベンゼマは決勝トーナメントから復帰できた可能性があるという。35歳FWの法的代理人を務めるカリム・ジャジリ氏は、26日にツイッターを更新。「私は3人の専門家に相談し、ベンゼマは少なくともラウンド16からベンチ入りできたはずとの診断を受けた。なぜ、あんなにも早く離脱させたんだ?」と投稿している。

以前からディディエ・デシャン監督との不仲などが伝えられていたベンゼマ。選手陣営はカタールW杯の欠場に納得できていないようだ。

▶【dポイントが貯まる・使える】ドコモスポーツくじでBIG!今なら1口200円のクーポンをプレゼント