ニュース ライブスコア
バイエルン・ミュンヘン 対 ザルツブルク

7発大勝のバイエルン、記録的な勝利にナーゲルスマン「信じられないものを見せてくれた」

11:06 JST 2022/03/09
julian-nagelsmann-202203090900
【欧州・海外サッカーニュース】8日にチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦2ndレグが行なわれ、バイエルンはザルツブルクと対戦し7-1で勝利した。

バイエルン・ミュンヘンを率いるユリアン・ナーゲルスマン監督が、記録的な大勝に喜びを示している。

バイエルンは8日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグでザルツブルクと対戦した。試合はロベルト・レヴァンドフスキが、開始23分でハットトリックを達成するなど、CL新記録を樹立。その後も得点を重ねて7-1で勝利し、2戦合計8-2でバイエルンがベスト8進出を決めた。

UEFA公式サイトは、試合後のナーゲルスマン監督のコメントを掲載。7得点を挙げての大勝に喜びを示した。

「間違いなく素晴らしい試合だった。技術的にも信じられないものを見せてくれた。美しいサッカーで多くの決定機を作り出したが、なかなかゴールが決まらず。それでも7ゴールを奪うことができた」

「われわれの中盤は、試合開始からアグレッシブな守備を見せていた。そしてセットプレー、トランジション、オープンプレーなど様々な状況からゴールを奪えて嬉しいよ」

また、この試合にフル出場を果たし、2ゴールを奪ったトーマス・ミュラーは、この結果はちょっとした差だったとの考えを明かしている。

「試合前に不安はなかったけれど、緊張はあったね。みんながこの試合の重要さを理解していた。ファーストレグは1-1の引き分けで終わっていて、素晴らしい結果とは言えなかった」

「でも今日はうまくいったと思う。運もあったかもしれないね。試合開始から5分で逆に0-1にされていたかもしれない。そういった運にも左右されたけれど、全体的に僕たちの方が良かったと思っている」