ニュース ライブスコア
バイエルン・ミュンヘン

新型コロナによる心筋炎で離脱のA・デイヴィスが復帰迫る…肉体改造で「プロジェクト・アダマ」

20:00 JST 2022/03/23
alphonso-davies-202203230900
【欧州・海外サッカーニュース】バイエルン・ミュンヘン(ブンデスリーガ)のアルフォンソ・デイヴィスは、心筋炎の症状により離脱していた。

心臓の病気を患っていたバイエルン・ミュンヘンDFアルフォンソ・デイヴィスが、復帰に向けて順調に進んでいるようだ。

昨年12月に新型コロナウイルスの陽性反応を受けたアルフォンソ・デイヴィス。その後の追加検査で、軽度の心筋炎であることが明らかとなった。

バイエルンのユリアン・ナーゲルスマン監督は「重い症状ではないが、今後数週間も起用はできないだろう。時間がかかる」とコメント。A・デイヴィスの長期離脱を予想していた。

それでも現在は順調に回復しており、自身のインスタグラムではジムでトレーニングしている様子を「増量の時間。プロジェクト・アダマ」のコメントとともに投稿。圧倒的なフィジカルを誇るバルセロナFWアダマ・トラオレを指して、肉体改造に臨んでいることを明かした。

なお、A・デイヴィスの状態についてナーゲルスマン監督は次のようにコメントしている。

「いい状態だと聞いている。徐々に復帰しているところだ。おそらくこれから3週間か4週間で戻ってくるだろう。通常通りならば、チャンピオンズリーグのビジャレアル戦で復帰する」

▶21/22ドイツ ブンデスリーガ全試合LIVE配信!

z_bundes_1920_1080