ニュース ライブスコア
ラ リーガ

バルセロナ、スペイン代表FWフェラン・トーレスの獲得を正式発表!チャビ監督の念願のアタッカー補強

5:09 JST 2021/12/29
Ferran Torres, Barcelona logo

バルセロナは28日、スペイン代表FWフェラン・トーレス(21)の獲得を発表した。

ラ・リーガでは首位レアル・マドリーと勝ち点18差で7位につけ、さらにチャンピオンズリーグではグループステージで敗退してヨーロッパリーグに回るなど、低調な内容で終えた今季前半戦をバルセロナ。11月からチームを率いるチャビ・エルナンデス監督はアタッカーの獲得をクラブに求め、F・トーレスがやって来た。

F・トーレスは現地時間27日にバルセロナのメディカルチェックを受け、同日にも獲得が発表される見込みだった。しかし、バルセロナとシティの間の書類の受け渡しが完了せず、1日ずれ込んでの発表となっている。バルセロナは、次のような声明を伝えた。

「FCバルセロナは、フェラン・トーレスの移籍について、マンチェスター・シティと合意に達した。選手は、今後5シーズン、2027年6月30日までの契約にサインし、買い取り条件は10億ユーロに設定された」

シティは2020年8月、F・トーレスが下部組織から過ごすバレンシアに移籍金2800万ユーロを支払い獲得を成立させた。が、スペイン代表の将来を担う逸材ともされていた同選手は、イングランドでは期待されたほどの活躍を見せれられず。シティはこのために、移籍金5500万ユーロ+インセンティブ1000万ユーロというバルセロナの獲得オファーを受け入れたとみられる。

なお、バルセロナがF・トーレスを選手登録できるのは2022年1月3日以降となる。